八重姫

ヤエヒメ

濃紅地で、蓮華咲きを思わせる八重咲きの大輪に、小さな筒蕊を覗かせます。

埼玉県安行の椿花園、昭和34年(1959年)の資料に掲載されています。

 

句の説明 「一重の椿」「多弁の椿」「椿の白斑」「椿の絞り」「椿の蕊

inserted by FC2 system