絞初嵐

シボリハツアラシ

 白地に紅の吹き掛けが入る、筒咲きやラッパ咲きの筒蕊中輪椿です。

 初嵐の自然実生で、昭和40年(1965年)に国武富太が命名。

 

語句の説明 「一重の椿」「多弁の椿」「椿の白斑」「椿の絞り」「椿の蕊

inserted by FC2 system